FC2ブログ

性欲処理日記092 

2018, 04. 08 (Sun) 00:15

正常位で感じた後に、
「後ろからして」
とおねだりすることは間々あるが、
はじめからバックでの挿入には、
気持ちも体も抵抗があることが多いだろう。

z0092a.jpg

恥ずかしい場所を男の性欲に差し出すように、
おずおずとおまんこが空を向くように晒される。
突き立てられたペニスが、
おまんこの入り口をこじ開ける。
「・・・・・・っ!」
女を開かれる苦痛と期待に、
声無き呻きがあがる。
めりめりと音を立てるように
の壁を押し開きながら、
女体のなかに差し込まれていく。

z0092b.jpg

ペニスはやがて彼女の中で、
一番奥の子宮の入り口にたどり着く。
「・・・はあ、・・・ふう・・・」
一息つこうとする彼女の子宮口ペニスで刺激する。
「・・・あっ!・・・ちょっと・・・苦しい」
「もっと太いのも入れてたんだろ?」
「・・・そんなこと・・・あっ!・・・っ!」
結合部を眺めながら、赤黒くいきり立つ男根
ずぼっ、ずぼっと出し入れを繰り返すうちに、
少しずつの壁が柔らかく潤い、
イヤらしい愛液の香りが立ち上ってくる。

z0092c.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

タグ:バック 性欲 おまんこ ペニス 子宮 子宮口 結合 男根 愛液