FC2ブログ

性欲処理日記090 

2018, 04. 06 (Fri) 00:01

外出前にセックスをするために、彼女に呼び出された。
ベッドを軋ませてヒイヒイと喘ぎ声をあげさせながら、
「顔にぶっかけるよ、いいか?」
と言うと、
「うん・・・」
と応えて目をつむった。
ヴァギナからいきり立ったペニスを抜き出し、
首筋から顔、額、そして髪の毛へと
何度もペニスを痙攣させながら存分に迸らせる。
顔射精液を浴びせられるたびに、
「・・・あっ、あっ!」
と短い悲鳴のような声をあげた。

肩で息をする彼女の顔を汚したザーメンをふきとってやる。
「・・・匂いで分かっちゃうかしら・・・」
「たぶんね」
精液でべとつく髪を気にしながら、
洋服を着た彼女は、人と会うために街中へ消えていった。

z0090.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

タグ:セックス 顔射 精液 ザーメン