FC2ブログ

性欲処理日記087 

2018, 04. 03 (Tue) 19:33

開脚での挿入を終え、射精に使われたままの姿で、
下腹部を波打たせながら横たわる。
陰毛を超えて飛んだ精液は、膣内で射精していれば、
子宮のその部分にまで到達していたことを示している。

z0087a.jpg

中出しではないフィニッシュをされたとき、
彼女は自分にぶちまけられた精液を見つめながら、
「もったいない・・・」
とつぶやく。

z0087b.jpg

「たくさん出さないとダメ」
と彼女は言う。
「他で出してきてたらすぐ分かるから、確かめるの」
そう言いながら、その日、自分に出された精液の分量と色あい、
そしてどろどろなのか、水分が多量に含まれているのかを
荒い息のなかで確かめる。
それは男が自分の肉体に向けた性欲の確認でもある。

z0087c.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

タグ:射精 下腹部 陰毛 子宮 精液 性欲 開脚