FC2ブログ

性欲処理日記080 

2018, 03. 27 (Tue) 14:40

拘束されバイブと中出しで陵辱された彼女は、
僕に警戒心を強めていた。
視線をあわせようとしない彼女を、
バックから犯して、その性器を使い続けた。

心を閉ざしかかった女の腰を引き寄せ、
勃起したペニスで割れ目をまさぐる。
性欲のために男に使われた女は、
自分も性欲のためだれけに男を使う
セックスをするのだと強く自覚したかもしれない。

目を合わさぬまま四つん這いで突き出されたおまんこは、
亀頭でなぞられると濡れ始めた。

z0080a.jpg

頑なになった心を伝えるかのように、
彼女の膣は硬く閉ざされようとしていた。
男根がめり込まされ、後背位
ヴァギナの膣がこじ開けられてゆくと、
「うう・・・」
と彼女はと苦しげな呻き声を漏らした。

z0080b.jpg

ペニスは止められることなく
彼女の体内に挿入されてゆき、
根元までずっぽりと見えなくなるまで、
結合を深める。
「う・・・ああっ・・・うう・・・」
何度も苦しげに呻きながら、
しかし彼女の性器はぬるぬると生暖かさを増してゆく。
出し入れされるペニスに、
彼女の愛液がまとわりつき、
肉棒おまんこの入り口が次第に白濁してゆく。
もはや性器は結びついている。
力んで背をそらせて突き出された腰の奥深くから、
彼女の性欲は再び感じることを受け入れてゆくだろう。

z0080c.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

タグ:後背位 性器 性欲 四つん這い バック 結合 肉棒 愛液 おまんこ