FC2ブログ

性欲処理日記005 

2018, 01. 13 (Sat) 21:00

露わな陰毛の奥で、指先が湿ったような気がした。
むき出しになった下半身を重ねても、二人に言葉はない。
めり込ませるように彼女のヴァギナに踏み込んだ。
の壁が締め付けてきて、初めての男なのかとも思ったが、
ねじ込んでゆくその奥が、生暖かく潤っている。

ずりあげられたブラジャーから、乳房のふくらみがこぼれて、
キッチンの窓から漏れる微かな青い光に、
硬い乳首が浮かび上がった。

合意もない。会話もない。
だけど彼女は、きっと悲鳴をあげることはないだろう。

z0005a.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

タグ:陰毛 ヴァギナ 乳房 乳首

0 Comments

Leave a comment