FC2ブログ

性欲処理日記181 「もっと勃起してないとダメ・・・」という口で咥えられるフェラチオ 

2018, 07. 06 (Fri) 21:00

「もっと勃起してないとダメ・・・」
指先が肉棒の裏を伝い雁首にまで到達し、
亀頭の先から透明のが溢れ出すのを見届けると、
ペニスを握る左手に力を込めて激しく上下させ、
カウパー液を搾り取ろうとするかのように、
ペニスを握る左手に力を込めて、激しく上下させる。
z0181a.jpg

右手の親指の腹で雁首が押さえつけられる。
白濁したカウパー液にまみれた彼女の指と手の平のなかで、
びくびくと痙攣させられているペニスを見つめ、
服を着ているときには見せることのない
いやらしい笑みを浮かベながら、
「・・・もっと硬いのじゃないと物足りない」
「うう・・・他の男はもっと硬くなったのか・・・?」
「そう・・・もっと硬くて、もっと太くなったの・・・」
「硬くてぶっといのが好きなのか・・・?」
「硬いのが好き・・・もっと硬くならないとダメ・・・」
そう言うと、彼女は上体を傾け、
静かに僕のペニスを口の中に含んだ。
何百回となく舐められた生暖かい舌の感触が
亀頭の先から雁首そしてペニスの根元までを這い回る。そ
「もっと・・・もっと硬くならなくちゃダメ・・・
どの男よりも硬くならなくちゃイヤ・・・」
十分に硬くいきりたっているペニスを辱めて挑発し、
他の雄への欲求を正当化するように、
雄の性欲をむさぼりつくそうとする。
z0181-bb.jpg

明日も彼女の裸体を見てくださる方は、
どうぞ指先と舌先で雁首を執拗に刺激されて
をたっぷりと搾り取られるつもりでクリックを・・・
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

タグ:勃起 肉棒 雁首 亀頭 ペニス カウパー液 精子 手コキ フェラチオ