FC2ブログ

性欲処理日記164 旅先編その2-9 湯上がりの女体には盗撮を 

2018, 06. 19 (Tue) 00:01

一昼夜のうちに、できる限りのセックスを強いられた体。
宿を後にする直前、幾度目かの湯浴みで
精液の匂いを洗い落とし部屋に戻る。
首筋から胸へと湯のしずく、
股間から太ももへと滴る汗を拭う姿が、
セックスを意識していないが故のあけすけな生々しさで、
盗撮されるレンズ越しに曲線を描いて蠢く。

z0164a.jpg

男の視線を感じていない裸体、
セックス欲望を挑発するつもりのない彼女の裸体を
垣間見る機会はほとんど無い。
出会うときは、常にどちらかが、あるいは双方が
交尾を求めているときだからだ。
ヴァギナを使って射精したい雄と、
硬いペニスを咥え込み子宮で精子を搾り取りたい雌の間に、
性欲を介在しない視野が開けるのは
盗撮の瞬間にしかあり得ない。

z0164b.jpg

何発もザーメンを浴びた和室のなかで、
度重なる性交を味わったことを示す丸みを帯びた体つきで
下着を探す彼女のが柔らかげに揺れる。
下着を着け、服を着て宿を後にする彼女は、
しかしまたすぐに性欲の毒牙にかかり
その衣服も下着も剥ぎ取られて、
悦楽の惑乱を味わうことになるだろう。

z0164c.jpg
明日も彼女の裸体を見てくださる方は、
どうぞ湯上がりの彼女を
盗撮するつもりでクリックを・・・
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

タグ:セックス 股間 太もも 欲望 交尾 ヴァギナ 子宮 性欲 性交