FC2ブログ

性欲処理日記136 

2018, 05. 22 (Tue) 00:01

電マに敏感な乳首を嬲られ、
身をよじらせて逃れようとする。
「やめて!やめて!いや、そんなのいやっ!」
泣き声に近い悲鳴をあげて許しを請うが、
ブラジャーの上から、無機質な電マ
まるで生き物のように這い回る。

「いやだっ、やめてってば!」
激しい振動でびくびくと身体を震わせながら、
ベッドの上でのたうつ彼女にのしかかり、
ショーツの上から割れ目に突き刺さるように
生のペニスをあてがい押しつける。
「・・・ううっ、うあっ・・・!」
ショーツのすぐ内側で硬くなったクリトリスが
ペニスに突き上げられると、
刺激からかばうように下腹部が力み、
苦しげな呻き声をあげるが、
上半身を舐め回る電マと、
下半身を貫こうとする男根とにはがいじめにされ、
身体をかばいきれなくなる。

z0136a.jpg

「いやっ、いやっ!いやだってば!」
のたうち回る彼女に無言で襲いかかり、
必死でかばおうとする股間に電マを押し当てる。
「あああっ!うああっ、あんっ、あんっ・・・ああんっ!」
電マの直撃には、ショーツの薄絹は何の防御にもならない。
クリトリスと割れ目に振動する電マが押し当てられると、
3秒もしないうちに激しく痙攣して、咆吼のようなあえぎ声を発した。
単なる電動の物理現象で、がくがくと痙攣しながら
一瞬で昇天する女を目の当たりに見た。

z0136b.jpg

「やだっ、ちんちん欲しくないっ!」
何の感情もぬくもりもなくイカされたおまんこを隠そうとする。
腰をくねらせ、足で蹴るようにして激しく抵抗する彼女を
無言で押さえつけて、ショーツを剥ぎ取る。
「やめてよっ!もうイったから、ちんちんいらない!」
ちぎれんばかりに引っ張られてショーツが太ももまで刷り下げると、
陰毛の奥に、電マの刺激で赤黒く膨らんだ大陰唇が見えた。

z0136c.jpg

「いいやああっ!入れたくない!
んんっ・・・ああっ、あああっ・・・!」
太ももを無理矢理こじ開け、
ずぶずぶずぶと膣をこじ開けながら
ペニスをめり込ませる。

「んんっ・・・ううっ・・・ああっ・・」
濡れる間も無く結合させられて陵辱される性器
苦しげな呻き声があがる。
自分にのしかかり、女の快感を弄んで
性欲処理に使おうとする男を、
荒い呼吸で恨めしげに睨む女の奥深くまで挿入し、
彼女の怒りの通り、イったばかりの彼女の性器を、
亀頭を剥き肉棒をしごかせて射精のための道具とする。

z0136d.jpg
明日も彼女の裸体を見てくださる方は、
どうぞ電マで陵辱してやるかわりにクリックを・・・
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

タグ:電マ ブラジャー 割れ目 下腹部 ちんちん おまんこ 結合 性器 陵辱