FC2ブログ

性欲処理日記135 

2018, 05. 21 (Mon) 00:00

与えられる精液だけでは満足できない。
自分の手と唇で男を思うように勃起させて、
汁を垂らさせたペニスをおまんこにくわえ込みたい。
女を犯したい男の欲情のように、彼女の性欲は激しい。

これまで抱かれた男たちに隠していた
淫らな欲情を実現するために、
ペニスが容赦なくしごかれ続ける。
「ほら、気持ちいいんでしょ、
こんなに汁が出てるわ・・・楽しい・・・」
指先で雁首を小刻みに刺激し続け、
赤黒く剥かれた亀頭に顔を近づける。
「・・・うっ・・・すごい匂い・・・濃厚な雄の匂いがする・・・」
膣で締め付けるような激しい手コキで、
数十分に及ぶ快楽の拷問に呻き声をもらす男を堪能する。
「痙攣してる・・・こんなに白くてべとべと・・・」
白濁したカウパー液でどろどろになった手の中で
射精を堪えている雄の性器を見つめながら、
彼女はうふふと笑った。
「・・・もう入れさせてくれ・・・」
射精の限界に達しそうな悲鳴をきくと、
彼女は淫靡な笑いを浮かべながら、
「ダメ、イクまで絶対に放さないわよ・・・」
と呟き、熟れた太ももと尻で男の下半身を押さえ込み、
覆い被さるように男を陵辱する。

じゅぽっ、という音をさせてペニスを喉の奥までくわえ込み、
ゆっくりと亀頭の先まで唇でしごくように舐め上げてゆく。
「ああ・・・ううっ・・・」
「気持ちいいって叫んじゃいなさいよ、
ほら、精子出したいんでしょ・・・
何を怖がってるの? ぴくぴく痙攣してるわ、
我慢しないでイっちゃいなさいよ・・・」
「うう・・・気持ちいい・・・」
「もっとヤってって言いなさいよ」
「ダメだ、イっちゃうから、精子が出ちゃうよ!」
のけぞる男の腰を押さえつけながら、
「どぴゅって出たら、お顔にかかっちゃうわ・・・」

痴女であることをさらけ出すように、
ペニスへの執着を露わにして
フェラチオをし続ける快楽を手放そうとしない。
服を着ているときの彼女からはおそらく誰も想像できない、
男の性を支配したいという粘着質で激しい性癖。
彼女を抱いた男たちにも、これから彼女を抱く男たちにも
巧みに隠し続けるであろう痴態を晒し、
胸を揺らしながらむしゃぶりつかれるペニスは、
彼女の性器との結合を許されずに
激しくザーメンをぶちまけさせられることになるだろう。

z0135.jpg
明日も彼女の裸体を見てくださる方は、
どうぞ執拗な手コキフェラチオ
何度も射精させれらるつもりでクリックを・・・
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

タグ:精液 おまんこ 射精 痴女 痴態 淫靡 太もも フェラチオ 手コキ