FC2ブログ

性欲処理日記133 

2018, 05. 19 (Sat) 00:00

「いやっ、やめてってば!もうちんちん入らないよ!」
ベッドに押し倒し、のたうつように逃れようとする彼女の
スリップを剥ぎ取り再び丸裸に剥き、
濡れていないおまんこにペニスをぶちこむ。
「ああっ、いやあっ、助けて、○○!」
彼女はいつかも助けを求めた元彼の名を叫んだが、
助けに来てはくれない。
僕のペニスに貫かれているこの姿を見たら、
彼も勃起を堪えられずに彼女に襲いかかるだろうことを、
彼女は知っているだろうか。

「やめてっ、いやあっ・・・・いやだってば!あ、ああっ・・・」
2発目の精液をどくどくと注ぎ込む。
顔を見たくないというように、
犯されたままぐったりとしている彼女を見ると、
みたび、欲情が鎌首をもたげてくる。

z0133a.jpg

ガウンを羽織り、逃れようとする
彼女をベッドに引きずり戻し、
みたび汁を垂らしたペニスを挿入する。
「・・・いや・・・がもう硬くなってる・・・
許して・・・もう入らない・・・
ちんちんいらない、やめて・・・」
もはや抵抗もできなくなった彼女を、心ゆくまで犯し続ける。
一時間、一時間半・・・気を失ったような彼女のに、
一方的な欲情の奔流をたっぷりと注ぎ込むまでには、
結合の永続を願うかのような長い時間が必要だった。
z0133b.jpg
明日も彼女の裸体を見てくださる方は、
どうぞ四発目を犯してやるつもりでクリックを・・・

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

タグ:ちんちん おまんこ 犯され 犯し 欲情 結合 精液