FC2ブログ

性欲処理日記119 

2018, 05. 05 (Sat) 00:01

いきり立つ欲棒でいきなり子宮の奥深くまで貫かれると、
どすんとぶつかる股間の衝撃に胸を揺らしながら、
「・・・くっ・・・んあっ・・・!」
と苦しげな悲鳴をあげる。
太ももをこじ開け、セックスでしかありえない大開脚で
子宮口を突き上げると、
「・・・うっ・・・はぁっ・・・」
というくぐもった呻き声が、ピストンの鼓動のように淫靡に響く。

z0119a.jpg

「ああ、おっぱいも揉んで・・・!」
大股を開いた女のおねだりに応じて、
乳房を大きく包み込むように撫でながら
鷲づかみにして揉みしだく。
「ああ、そう、揉んで!・・・気持ちいいっ・・・!」
「・・・こうか?」
「・・・そう・・・そう・・・乳首も触って・・・ああんっ・・・!」
胸を揉む手の動きにあわせて、
腰を揺らしてペニスでヴァギナをかき混ぜると、
亀頭の先で刺激されることを望むかのように、
ヴァギナの奥て雄を求める欲求を露わにした
雌の子宮口が下がってくる。

z0119b.jpg

「ううんっ、あはあっ・・・!」
僕のペニスで届く一番奥深くまでねじ込んで、
彼女の女を刺激する。
「・・・気持ちいいのか?」
「・・・うん、気持ちいい・・・!」
「もっとぶっとくて長いのじゃないと、
お前の性欲の一番奥まで届かないよ・・・」

開ききった彼女の股間に、密着させるように股間を押しつける。
「誰のでも入れちゃえるんだろ・・・」
ピストンをしながら、彼女の性を煽る。
「・・・そう、気持ちよければ、入れちゃうの・・・
・・・あなたのお父様のも大きくてあったかそう・・・」
「俺の親父ともやりたいのか?」
「・・・ああ、そう、気持ち良さそう・・・」
「エロいな・・・こうやっておまんこしたいのか!」
「そう、ああっ、あああっ」
彼女がそう口にするのなら、きっと彼女の穴は
僕の父でも兄弟でも、勃起していれば
ぬぷぬぷと迎え入れるだろう。

「こうやって入れて・・・ううっ、精子を出させるのか!」
「ああんっ、そう、そうよ、中に出されるの!」
中出しされて孕むのか?」
「そう、そうよ・・・ああっ、妊娠するのっ・・・ああっ」
「ううっ、ああっ、イクっ、イクぞっ」
「ああんっ・・・きてえっ・・・あっ・・・あっ・・・あっふうううんっ・・・!」
「・・・・っ!」
自分の体内に性器を挿入している男の
父親に抱かれる妄想におまんこを濡れそぼらせながら、
顎をあげてはげしくのけぞる雌の子宮
精液を出さずに我慢することができるだろうか・・・
僕の精液を飲み込む彼女のおまんこは、
じゅぼっ、じゅぼっと歓喜の悦びの声を上げながら、
いままさに僕の父の精子受精させられている・・・

z0119c.jpg


明日も彼女の裸体を見てくださる方は、
どうぞ彼女にインモラルな受精をさせるかわりにクリックを・・・

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

タグ:子宮 子宮口 ヴァギナ 精子 おまんこ 中出し 妊娠 孕む 受精