FC2ブログ

性欲処理日記012 

2018, 01. 18 (Thu) 05:00

愛液をしたたらせる彼女のヴァギナは、
僕のペニスがあてがわれるたびに、
おおらかに根元までくわえ込んだ。

かつて彼女を貫いて快楽を教え、
開かれたばかりの子宮の奥深くにザーメンを注ぎ込んだ
男のペニスを彼女が想像していたことを、
そのときの僕は、まだ知らない。

z0012.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

タグ:ヴァギナ 子宮 ザーメン 愛液 快楽

0 Comments

Leave a comment