FC2ブログ

性欲処理日記107 

2018, 04. 23 (Mon) 00:00

薄明かりの中で男に馬乗りになる。
「・・・うう・・・ああっ・・・」
苦しげな吐息で眉をしかめながら、
にめり込ませてゆく。
「・・・ああっ・・・くはあっ・・・」
苦しげに揺れる背中を見ながら、
悦楽の門をくぐるときに彼女が漏らす
苦悶の呻き声を聞く。
髪を振り乱して天を仰ぎ、子宮の奥深くまで
騎乗位を沈めて体内への男の侵入を導く。

z0107a.jpg

「・・・ふぅ・・・はあ・・・」
男性器をめり込ませた柔らかなの肉が、
男の股間に沈み込み、ずしりと密着する。
「・・・うぅ・・・・ふぅ・・・」
まるで男を知らない体を初めて開かれたかのように、
体をこわばらせて荒い息を静めようとする。
俯いた彼女の視線の先には、
暗がりのなかで花びらを開き、男をくわえ込んでいる
自分の女が見えるだろう。

z0107b.jpg

に手をあてがい、ピストンで上下に突き上げる。
女のが男の股間に跳ね上げられるたびに、
ぱんぱんぱんという音がカーテンに閉ざされた室内に響く。
「・・・あっ・・・あっ・・・あっ!」
下腹部を貫くように下から刺激され
子宮口が開かれてゆくにつれ、
呻き声が次第に嬌声へと変わり、
快楽に力み返るおまんこを持ちこたえようとするかのように、
突っ伏すのをこらえて腕で体を支えながら、
ペニスをヴァギナで締め付けて頂点を迎えようとする。

z0107c.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

タグ:騎乗位 子宮 花びら おまんこ 下腹部 子宮口