FC2ブログ

tag: 子宮口  1/1

性欲処理日記166 中出しさせるために腰を押さえる女

温泉宿では封印されていた、子宮の奥から男を求めるあけすけな嬌声がラブホテルの一室に響く。ヴァギナの一番奥深くまでペニスが到達し、亀頭の先で子宮口が刺激されると、彼女の手が腰に絡みつき、太ももが極限まで開かれ、種付けのために大量の精子を注がせる体勢をとり、熱くどろどろの股間を自ら押しつけてくる。彼女が腰を振り出すと、膣内でぐにゅぐゅと剥かれるペニスからどぴゅっどぴゅっとカウパー液が迸る。「あっ・・・...

  •  -
  •  -

性欲処理日記159 旅先編その2-4 指先のオードブル

乳首を嬲った指を、性器の中にぬぷぬぷと差し込んでゆく。クンニで舌を差し込まれたおまんこは、すでに淫液を滴らせているが、待ちわびるペニスではなく、指が差し込まれると、手マンでイけることをまだ知らない体をこわばらせて激しくのけぞった。下腹部を力ませる彼女の体の中で、膣壁が、子宮口が、ぐちゅぐちゅとかき混ぜられる。「うう・・・あうう・・・」彼女の膣から指を引き抜くと、「・・・うあぁっ・・・!」じゅぽっ、...

  •  -
  •  -

性欲処理日記120

おまんこの穴が、中出しをされて引き抜かれたままの形に、だらしないまでに大きく開ききっている。「勃起したペニスを入れれば、誰のペニスからでも射精されちゃうのよ」まるでそう言いたげに、のぞき込むまでもなく、ヴァギナの奥深くまでずっぽりと開かれている女性器からだらだらと溢れて流れ出してくるのは僕の精液だが、僕にしがみつきながら僕の父に抱かれる妄想に濡れていた彼女の子宮が受け止めたのは父の射精だった。恥骨...

  •  -
  •  -

性欲処理日記119

いきり立つ欲棒でいきなり子宮の奥深くまで貫かれると、どすんとぶつかる股間の衝撃に胸を揺らしながら、「・・・くっ・・・んあっ・・・!」と苦しげな悲鳴をあげる。太ももをこじ開け、セックスでしかありえない大開脚で子宮口を突き上げると、「・・・うっ・・・はぁっ・・・」というくぐもった呻き声が、ピストンの鼓動のように淫靡に響く。「ああ、おっぱいも揉んで・・・!」大股を開いた女のおねだりに応じて、乳房を大きく...

  •  -
  •  -

性欲処理日記107

薄明かりの中で男に馬乗りになる。「・・・うう・・・ああっ・・・」苦しげな吐息で眉をしかめながら、膣にめり込ませてゆく。「・・・ああっ・・・くはあっ・・・」苦しげに揺れる背中を見ながら、悦楽の門をくぐるときに彼女が漏らす苦悶の呻き声を聞く。髪を振り乱して天を仰ぎ、子宮の奥深くまで騎乗位で腰を沈めて体内への男の侵入を導く。「・・・ふぅ・・・はあ・・・」男性器をめり込ませた柔らかな尻の肉が、男の股間に沈...

  •  -
  •  -

性欲処理日記092

正常位で感じた後に、「後ろからして」とおねだりすることは間々あるが、はじめからバックでの挿入には、気持ちも体も抵抗があることが多いだろう。恥ずかしい場所を男の性欲に差し出すように、おずおずとおまんこが空を向くように晒される。突き立てられたペニスが、おまんこの入り口をこじ開ける。「・・・・・・っ!」女を開かれる苦痛と期待に、声無き呻きがあがる。めりめりと音を立てるように膣の壁を押し開きながら、女体の...

  •  -
  •  -