FC2ブログ

tag: 割れ目  1/1

性欲処理日記179 あらゆるショーツを彩る愛液の結末

薄暗がりの中に浮かび上がるライトグリーンの滑らかな下着をまさぐる手の平に、覆い隠せない性欲に飢えた尻の肉の感触が伝わる。手の平と指先が蜘蛛のように腰から股間の上を這いずりまわるうちに、ショーツの布きれは性器にめり込むようにずり上がってゆく。股間を覆う布はやがてこより状になり、刺激に震えるクリトリスを剥きながら、汁を垂れ流す割れ目そのものになったかのように、細く性器にめり込もうとする。あらゆる素材、...

  •  -
  •  -

性欲処理日記171 子宮まで丸見えになるはしたなく大きな口を開く割れ目

クンニの舌先で嬲られ、左右にこじ開けられた小陰唇の奥に、男根を迎え入れるための穴が、割れ目どころではなく、はしたなく大きな口をがばっと開いている。覗き込むまでもなく、ヴァギナの奥深く子宮の入り口まで見えそうな性の受け口は、愛液のよだれをぐちゅぐちゅに垂らし、淫靡な香りを放って性行への恭順の意を示す。ペニスが通るための濡れた空洞、挿入の刺激と快楽におびえて待ち焦がれ、ひくひくと小刻みに痙攣する膣壁。...

  •  -
  •  -

性欲処理日記141

セックスをするために落ち合う夜半、スパッツ姿で現れた彼女の股間には肉感丸出しのおまんこのふくらみが露骨にさらされていた。性器の形をかたどるその下半身の姿が、通りすがりの男たちにおかずを提供していることを彼女は知っているのだろうか。おそらく気づいていない彼女を視姦して股間をまさぐり、割れ目の形を浮き彫りにして汁を滲ませてやっていただきたい・・・明日も彼女の裸体を見てくださる方は、どうぞスパッツの股間...

  •  -
  •  -

性欲処理日記138

男たちを勃起させてきた身体は、本人すら意識しないうちに、「見たいの? 見たら硬くなっちゃうんでしょ」とでも言いたげに、下着の奥でふてぶてしく熟れてゆく。下着を身につける時点から、セックスは始まっている。肌のほんの一部を隠すだけの下着を男の視線にさらすことを想像して女の入り口を潤わせつつ、何食わぬ顔をして一日を過ごしたあとには、ようやく餌にありついた獣のような饗宴がはじまるだろう。割れ目の形がぬるぬ...

  •  -
  •  -

性欲処理日記136

電マに敏感な乳首を嬲られ、身をよじらせて逃れようとする。「やめて!やめて!いや、そんなのいやっ!」泣き声に近い悲鳴をあげて許しを請うが、ブラジャーの上から、無機質な電マがまるで生き物のように這い回る。「いやだっ、やめてってば!」激しい振動でびくびくと身体を震わせながら、ベッドの上でのたうつ彼女にのしかかり、ショーツの上から割れ目に突き刺さるように生のペニスをあてがい押しつける。「・・・ううっ、うあ...

  •  -
  •  -

性欲処理日記113

ベッドに横たわり愛撫をされたい体を、立ったまま男の目の前に尻を突き出すよう命じられる。性欲を堪えきれずにセックスを哀願するかのようなポーズをとらされ、腰をくねらせながら、視姦される時を刻む秒針が進むのを待つ。「もっとお尻を開いて見せな」他の男には強要されたことのない姿態で、羞恥にまみれたおまんこが開きかかっている。丸見えになった女性器をそっと指でなぞり、びくりと痙攣して背中をそらせる女の腰を引き寄...

  •  -
  •  -

性欲処理日記102

唾液とカウパー液にまみれたペニスを、イラマチオから解放されたばかりでぐったりと横たわる女の割れ目にあてがう。亀頭でなぞってやると、力を使い果たしたように半開きになった口から、「ああ・・・」と淫らな熱を帯びた声が漏れる。クリトリスから割れ目をなぞりアナルを刺激し、また割れ目をなぞってクリトリスをつつく。何度も何度も繰り返し秘所を往還し、少しずつ力を入れて押しつけると、カウパー液に愛液が交わり、太もも...

  •  -
  •  -

性欲処理日記100

女性器に這わせた舌が、強い性欲の匂いに痺れる。ぴちゃぴちゃと音をたてて、割れ目の外側から舐めあげると、匂いはますます強烈になり、こもった吐息をもらす上の口と同様に、下の口も少しずつ開いてよだれを流し始める。「おっぱいも揉んで・・・」他の男を体が求めていると話せるようになると同時に、あけすけに快楽の性戯を要求してくるようになった。「両方の乳首をさわって・・・おまんこと、三カ所で愛撫されるのが気持ちい...

  •  -
  •  -

性欲処理日記096

まぐわいすぎて、いやらしくなりすぎた腰を視姦する。「セックスをしすぎたせいよ・・・」となじる彼女に、下着からはみ出るほどに熟れて男に生殖の願望をたきつける尻を出させながら、「いやらしそうでいいじゃない。精子を入れたくなるような腰つきで、男が勃起してくれるよ」「責任とってよね・・・」太ももの間に手を入れて下着の上からまさぐり、割れ目の形が透けて見えるまで愛撫を重ねる。...

  •  -
  •  -

性欲処理日記091

交尾をするためだけの姿勢をとらせて、性器とアナルを晒させる。「もっと腰をそらせて見せな」四つん這いの恥辱で身を固くする女の恥骨のふくらみをまさぐり、割れ目を指でなぞる。開こうとしないおまんこに、舌をねじ込む。分泌される淫蜜を味わい、こじあけられてピンク色の穴を開きはじめたおまんこに彼女の大好きな「ちんちん」を入れて犯す。...

  •  -
  •  -

性欲処理日記086

持ち上げられた両足の間は丸見えになる。太ももの間に露わにされた割れ目をペニスでなぞり、淫らなひだをこじ開けられるか物色する。望まない体位での性行。そこに生じる違和感、他の男に突かれているかのような錯覚。いつもと違う部位にあたり、苦しげに呻く女の肩を押さえ込む。めりめりと音をたてるかのように、男根が無理矢理、彼女の体内にねじ込まれてゆく。膝に手を当てて股間をこじ開けさせる。欲棒が完全に膣内に埋没する...

  •  -
  •  -

性欲処理日記067

声もなく彼女の左手は静かに乳房を揉む。乳首が硬くなっているのを確かめるように時折指先で小さく愛撫する。右手は恥骨を撫でるように這い、陰毛の茂みが途絶えるところにいたると、人差し指と中指で静かに割れ目をさぐりあてる。彼女自身を慰める営みがこれから長い時間をかけて行われるのだろうことを予感させる静けさのなかで、彼女の指先が蠢く。オナニーを初めて人目にさらす女の姿を、妄想の餌食として視姦してください・・...

  •  -
  •  -

性欲処理日記057

舌と指でたっぷり嬲られた割れ目は、白濁した愛液にまみれて、男根がめり込むように挿入されるのを焦がれている。「ここか?」「そう、おちんちんでなぞりながら、クリトリスをいじって」クリトリスに触れると、電流に見舞われたように「ああっ」と声を上げてのけぞった。「気持ちいい・・・」「もっと大きな声で言えよ」「気持ちいい!」「こうやってもらってたのか?」「ううん、おねだりしていいって知らなかったから」「こうして...

  •  -
  •  -

性欲処理日記056

雄を呼び寄せる香りを放つ淫蜜をむさぼる。割れ目に舌を這わせると、脳天を痺れさせる匂いが鼻を突く。「ああっ、いやっ! 入れて!」「何を?」男を求める彼女の穴を舌で嬲る。「おちんちん、入れて!」「どこに入れて欲しいんだ?」「そこ、そこに!」「どこだ?」舌をヴァギナの中にねじ込ませると、生暖かく白く泡だった愛液がじわりと溢れ出し、おまんこからアナルを濡らし、シーツへと滴り落ちてゆく。「ああっ、入れて、は...

  •  -
  •  -

性欲処理日記029

舐められるよりも舐めることを好む。彼女の嗜好は分かってきた。しかし、その彼女の股間に顔を埋める。甘くすえた匂いがけむりたつ陰毛の茂みに近づき、顔をうずめる。目の前にさらけ出された、溢れようとする汁で光る割れ目を舌でなぞってみようか・・・...

  •  -
  •  -